万葉集(巻第八)
山上臣憶良、秋野の花を詠める歌ニ首


”秋の野に 咲きたる花を 指折りおよび かく数ふれば 七種ななくさの花”
”萩の花 尾花葛花おばなくずばな なでしこの花 をみなへし また藤袴 朝顔の花”

山上憶良(1537-1538)



群馬大学の青木繁伸教授のHPに、素敵なお写真がございます。
萩の花 ・・・ ハギ
尾花 ・・・ ススキ
葛花 ・・・ クズ
なでしこの花 ・・・ ナデシコ
をみなえし ・・・ オミナエシ
藤袴 ・・・ フジバカマ
朝顔 ・・・ キキョウ