2000年 | 2001年 | 2002年 | 2003年 | 2004年 | 2005年 | 2006年 | 2007年 | 2008年 | 2009年 | 2010年
 2011年 | 2012年 | 2013年 |  2014年 2015年 | 2016年

2017年6月
千葉県 佐藤様
●鰻のリゾット
中坊優香作 S03-11 輪花楕円深皿 L

作り方
1. 鍋にオリーブオイルを入れて微塵切りした玉ねぎを炒める。
米も加えて炒め白ワインを入れて煮詰める。コンソメを加えて好みの硬さになるまで中火で煮詰める。
2. バターでソテーしたマシュルーム、粉チーズを混ぜ、塩コショウで味をととのえる。
3. リゾットに鰻の蒲焼を盛りつけイタリアンパセリを飾る。
トマト、アスパラなど添える。
.

材料
鰻蒲焼 6切れ
イタリアンパセリ 適宜
トマト 適宜
アスパラ 適宜

米 140g
玉ねぎ 1/3個
マシュルーム 6個
白ワイン 大2
コンソメスープ 500CC
粉チーズ 大2
塩コショウ 適宜
2017年5月
岡山県 増本様
●チキンサラダ
古谷製陶所   粉引渕荒横彫たわみ盛鉢 中

作り方
1. ビニール袋に鶏胸肉、砂糖を入れて揉み込む。
2. 1)にハーブソルトを入れて揉み込む。空気を抜いて冷蔵庫で1日おく。
3. 沸騰したお湯に2)を入れて、再沸騰したら火を止めて、お湯が冷めたら出来上がり。
4. スライスして、好みの野菜に盛り付けする。



材料
鶏胸肉 1枚
砂糖 大1
ハーブソルト 大1

2017年4月
和歌山県 日野様
●そら豆と桜えびのご飯
古谷製陶所  鉄散線彫飯碗 中

作り方
1. 沸騰させた水に塩、酒を入れ、そら豆を加えて2分加熱する。すぐにザルにあけて冷ます。
2. 炊飯器に、米、だし汁、桜えびを加えてご飯を炊く。
3. ご飯が炊きあがったら、、そら豆を加えて10分ほど蒸らして出来上がり。



材料
米 360cc
だし汁 360cc
桜えび 10g
そら豆 20粒

【そら豆茹で汁】
水 1000cc
酒 100cc
塩 大2

2017年3月
静岡県 山本様
●酢たまねぎとツナのサラダ
中坊優香作 輪花浅鉢M

作り方
1. 酢たまねぎ、ツナ、貝割れを和え、トマトを添える。

【酢たまねぎ】
1. 玉ねぎをスライサーで薄切りにする。
2. 鍋に酢を入れ沸騰したら、1)を加えます。
3. 再度沸騰したら火を止め蜂蜜を混ぜます。
4. 清潔な容器に入れ冷めたら、冷蔵庫に3日ほどおく。



材料
酢玉ねぎ 
ツナ缶 1個
貝割れ 適宜
トマト 1/2個

【酢たまねぎ
玉ねぎ 1個
酢 100cc
蜂蜜 大さじ2
2017年2月
大阪府 西川様
●たけのこの土佐煮
小山乃文彦作 粉引輪花小鉢

作り方
1. たけのこは食べやすい大きさに切る。
2. 鍋にAを入れ、1)を加えて中火でゆっくり煮る。
3. フライパンにかつお節を入れ、弱火でパリパリになるまでから煎りし、ポリ袋に入れ細かくする。
4. 2)の煮汁がほとんどなくなったら、3)を加えて和える。



材料
たけのこの水煮 200g
かつお節 15g
木の芽 適宜

A
かつおだし汁 200cc
醤油 大1.5
みりん 大1.5
2017年1月
神奈川県 伊東様
●レンコンのすりおろし煮
中坊優香作 輪花なで角深鉢

作り方
1. レンコンは皮をむいてすりおろし、水気を軽くきる。
2. 1)に銀杏、エビ、片栗粉、塩を加えてよく混ぜる。
2等分してラップの上に置き、茶巾に絞って輪ゴムで留める。電子レンジで、3分(600W)ほど加熱する。.
3. 鍋に、Aを入れて中火にかけ、煮たったら、水溶き片栗粉を入れ、トロミをつける。
4. 2)を器に盛り、3)をかけ、ワサビを添える。



材料
れんこん 150g
銀杏の水煮 8個
エビ 4尾
片栗粉 大1
わさび 適宜
塩 適宜
貝割れ大根 適宜

A
だし汁 200cc
みりん 大1
醤油 大1




お問い合わせ