箸勝本店

E50-93
吉野杉天削型御馳走箸(10膳)

サイズ  約24cm 
定価:540円 (税込)





天削箸(てんそげばし)

割り箸の頭部(天)が斜めに削られているから「天そげ」と呼ばれ、木目の美しさを強調しています。溝の加工はせず、先端の部分のみ面取り加工がしてあります。奈良県吉野郡下市町にて大正5年ごろ考案されました。主として高級料亭、格の高い日本料理店やご家庭においてお客様を もてなす時に使われます。

素材

割り箸の素材にもいろいろありますが、 柾目(まさめ)が美しく、芳香もあり、感触が優しい、そんな最高級品は、いうまでもなく 吉野杉の箸です。現在では、茶懐石だけでなく、高級日本料理店で使用されています。
箸勝本店
E50-93
吉野杉天削型 御馳走箸(10膳)
サイズ 約24cm
定価:540円 (税込)

在庫:
数量:

買物かごが動作しない場合は こちら


お問い合わせ