中坊優香作

S15-22 銀彩丸豆皿

サイズ  約w7cm×h1cm
定価:1,980円 (1客 税込)
とても小さい銀彩の豆皿ですが、おつまみ、珍味など・・・・・お客様にお出ししたくなります。ごく簡単なおつまみもこんな小皿に盛るとぐっとムードがよくなってお酒がおいしく飲めそう。こんなベーシックな形の器は、飽きずに長く使えます。

もちろん、普段使いにも是非使って頂きたい逸品です。
漬物、醤油を入れたり、夏のそうめん、冬の鍋物と薬味が欠かせないメニューには小さな小皿が活躍します。

銀彩の器は経年変化、使い込むことによりさまざまに趣を変えて行きます。
いぶし銀へ変化し、アンティークな趣になる銀彩。素敵に変化させる過程を楽しむことのできる器です。


<銀彩の器の扱い方>
  電子レンジ、漂白剤はお使いになれません。
  目玉焼き、卵焼き、ゆで卵等は、卵の硫黄分と反応して黒く変色します。

  銀食器やシルバーアクセサリーと同様に時間が経つと少しづつ
  黄褐色〜黒褐色に変化していきます。

  変わってきたと感じた時は、
  メラミンスポンジ(水だけで落ちる白いスポンジ)で
  擦って頂くと、ある程度は銀色に戻ります。
  (重曹、銀磨きクロス、歯磨き粉、消しゴムで擦ってもOK)

⇒※参照 【一番簡単な重曹でのお手入れ方法 動画




中坊優香作
S15-22 銀彩丸豆皿
サイズ  約w7cm×h1cm
定価:1,980円 (1客 税込)

すべてひとつひとつ丹念に製作した手づくりの作品ですので、形や大きさなど若干異なります。
色の出方なども焼き具合によって1点ごとに異なりますがご了承ください。

買物かごが動作しない場合は こちら



お問い合わせ