Recommended Items (おすすめアイテム)

Artists (作家から選ぶ)

Tableware Category (器の種類から選ぶ)

Cooking photo (料理から選ぶ)

 

Arrival information (入荷情報)


2023/07/26 中坊優香作 再入荷! 1 2
2023/08/13 古谷製陶所 再入荷!      
2023/09/20 白木屋 入荷! 1
2023/11/15 古谷製陶所 新作! 
2023/12/03 古谷製陶所 新作! 1
2023/12/28 白木屋 入荷! 1

Topic (トピック)

Touki-iti (全国陶器市カレンダー) | Cafe&Gallary(カフェギャラリー)

Outi-Gohan (おうちごはん)

Hitorigoto-note (Hitorigot ノート)

豆腐は「豆が腐ったもの」?

 「豆腐」の名前の付け方が変だと思っている人が多いのではないでしょうか。豆を腐らせて(発酵させて)作るわけでもないのに「豆が 腐ったもの」なのです。
 豆腐の起源は、中国の唐時代、騎馬民族から伝わった「乳腐」というヨーグルトのような食べ物を模して作らせたのが始まりといわれています。そのころ中国では牧畜が盛んでなかったため、原料の乳に不自由しました。そこで乳の代わりに大豆を用いられて作られたのが豆腐だったのです。つまり、豆腐は乳腐の代用品だったのです。
 中国では「腐」の文字には、腐るという意味はなく「柔らかく弾力のあるもの」を意味する言葉であったようです。「腐」という漢字のも との形は「府」の部分が「庫」で、庫(くら)の中に肉が入っていることをあらわしたものです。殺した肉は、死後硬直で固くて食べられないので、庫に入れて柔らかくなるなるのを待って食べたそうです。それが、肉だけでなく、柔らかく弾力のあるものを広く意味するようにな ったようです。